【産業人材育成・確保のグッドジョブプロジェクト事業】

お知らせ

2018年6月1日2018年度夏季インターンシップ実習説明会実施報告

オール滋賀DEインターンシップ

2018年度夏季インターンシップ実習説明会を以下のとおり実施いたしました。

 

本取り組みは、「企業の魅力発信」をテーマとしたインターンシッププログラムです。学生は、企業の「良いところ」を見つけ、企業選びに必要となる目を養う機会になり、また企業側においても、学生に対し、どのような情報・伝え方で企業の魅力を伝えていくのかを検討していくプログラムとなります。これらを踏まえ、2018年度夏季“オール滋賀DEインターンシップ”の実習説明会を以下のとおり開催いたしましたので、ご報告申し上げます。

 

【開催概要】

開催日時:2018年5月19日(土)13:30~16:30

開催場所:草津商工会議所 コミュニティーホール1F

開催目的:「企業の魅力発信」をテーマに実施する、今回のインターンシップ内容を説明。その上で、インターンシップ受け入れ企業が、参加を検討する学生に対し、どのような内容(受け入れ時期等)、どのような会社であるかを説明する場として開催した。

・参加企業数:20社(昨年度:14社)

・参加学生数:23名(昨年度:10名)※2~4年次生

県内:滋賀県立大学、立命館大学、龍谷大学

県外:京都産業大学、京都女子大学、京都橘大学、岐阜経済大学、岐阜聖徳学園大学 (カナ順)

 

【実施内容】

本プログラムへの申し込みを検討している学生が、関心のある企業の話を聞きやすく、より企業の魅力が伝わりやすいよう、ブース形式で実施。学生が来ないブースが発生する場合に備え、各社2分間の企業PRタイムを設けた。

 

【所感】

学生募集について、短い周知期間ではあったものの、学内でのチラシ掲示だけでなく、個別にメール配信等を行って頂いたこともあり、前年を超える参加数へと繋がった。また、学生が積極的に動いていたことや、当日、学生に向け出来るだけ多くの参加企業の魅力に触れてほしいという思いを伝え、誘導対応も行ったことで、全ブースの席が埋まる状態が続いた。会場内は活気にあふれ盛況であった。一方で、ブースのレイアウトとして入口から一番遠くなる席が目立ちにくい等、企業側からのお声もあり、次回に向けた課題として、対応策を検討する。

 

【会場風景】